ikina-okusama.com

間食は美容に良くないことと言われているが

顔のむくみを解消するための美容法があります 間食は美容に良くないことと言われています。しかし、食事と食事の間があまりにも空きすぎると、次に食事をしたときに血糖値が急上昇してしまうわけです。なので、間食をして血糖値をうまくコントロールすることが大切になります。決して、間食は美容に悪いと言うわけではありません。とは言え、何を食べてもいいと言うわけではないです。砂糖や脂肪がたっぷり入っているものを食べては意味がありません。間食には腹もちがよくて、カロリーが低いものを摂るようにしましょう。血糖値を急上昇させず、少しの量で満足感を得るには、少量のタンパク質と良質な脂肪分が必要です。

そこで、おすすめなのがナッツ類です。中でも、クルミやアーモンドが良いでしょう。これらは良質な油分を含んでおり、とてもヘルシーです。手軽に摂れると言うのも大きな魅力でしょう。5粒か6粒食べるだけで十分満足感が得られます。また、ドライフルーツもおすすめです。もちろん、砂糖や保存料無添加のものを選ばないといけません。アプリコットやプルーン、レーズンやデーツなど、何を食べてもOKです。これもナッツ類と同じように、手軽に摂れますし持ち運びも楽にできます。小さい容器に入れて持ち歩くといいでしょう。

注目の情報

Copyright (C)2019顔のむくみを解消するための美容法があります.All rights reserved.